<< 2018年06月
新着記事
月別
カテゴリ
2018.05.09 23:23

トランク灯 QJ-R588

R35GTRのトランク灯です。
R33に取り付けたいとの事でご注文いただきました。
R32~R35カプラー形状は同一で流用可能です。







左:R35用 右:R32用


HJ様いつもありがとうございます。

R35用リアマーカー、QJ-R582の部品製作の様子。
CO2レーザーでアクリルをカットしています。
レーザーはNCと違って静かでいいです。





2016.04.08 23:11

R35ワンオフ製作品・カーテシランプ

以前ワンオフ製作したR35GTRのLEDカーテシランプの車体取り付け画像をいただきましたのでご紹介です。



ナンバー灯もQJ-R560(ラインナップ商品)をご注文いただきました。
テールランプは当社品ではありません。










Z.B様ありがとうございます。
2015.08.17 20:31

R35GTRのトランクランプLED化

カーテシと同じ日亜3WパワーLEDを採用しました。
綺麗に見えるよう、LEDの配置も6発を等間隔に並べています。(発熱も考慮しています。)
ロードライブでも相当な明るさに仕上がりました。

これなら懐中電灯の出番は無くなります。
なお、このトランクランプはR33、R34、R35共通で、既存のランプに差し込んで取付可能です。











Z.B様ありがとうございます。
2015.08.13 23:34

R35GTR・カーテシランプのワンオフ製作品

R35GTRのカーテシランプのLED化、ワンオフ製作です。
「SMDで明るいカーテシが欲しい」という、ハンガリーのお客様からのご依頼です。

採用したLEDは日亜化学のNS3W183AT(3WパワーLED)です。
このLEDを100%でドライブすると日亜雷神6発分くらいの明るさです。
しかし見た目は5050サイズの普通のSMDLEDに見えます。

基板は両面構造で裏面に制御回路、表面にLEDを実装します。
さらにこのLEDはかなり強力で発熱するため、放熱用の純銅プレートを用意しました。



完成状態

仕上がりは地味ですが、基板温度を測定して放熱プレートのサイズを調整したりとかなり手間がかかっています。







トランク灯に続く。

2015.05.19 21:10

セミオーダーメイド製作品・R35GTR・リアサイドマーカー

R35GTRのリアサイドマーカーのセミオーダーメイド製作です。
QJ-R581をベースに白色LEDに変更しています。
使用LEDは日亜RAIJINです。

明るさを3段階に選択できるようにしてみました。
・カプラーオンでLoW点灯
・カプラーオン+黄色のギボシ同士の接続でMidモード
・カプラーオン+赤色のギボシ同士の接続でHiモードです。









S.K様いつもありがとうございます。
2014.08.18 20:43

セミオーダーメイド製作品・R35

R35GTRのフロントサイドマーカーのセミオーダーメイド製作品です。

QJ-R552をベースに白色LEDで光るように作りました。
LEDは日亜雷神を片側5個使用しています。









同時にR35GTRリアサイドマーカーのQJ-R582もご注文いただいています。

今回のご注文は北米からでした。
L.S様ありがとうございます。
2013.01.11 17:16

R35のラインナップ商品準備中

R35GTR用のフロントフェンダーウィンカー各4種類です。

手前からQJ-R552、QJ-R551b、QJ-R551s、QJ-R553です。




装着の様子

QJ-R551b


QJ-R551s


QJ-R552


QJ-R553


今月末頃の発売となりそうです。
2012.11.28 17:03

試作品・R35GTR

R35GTRのフロントフェンダーマーカーの試作中です。
今回使用するLEDは特殊な形状をしているので基板のパターンも特殊です。





CNC切削基板は、このような特殊な足の形状をしたLEDでも最適な半田付けのパターンを用意できます。




今回使用したLEDはメーカー純正LEDランプにも多用されているLumiledsのスナップLEDです。
レンズ形状はFLUX、リード部分は大電流に対応できるように羽のような形をしています。


左:LumiledsのSuperflux 右:LumiledsのSnapLED 



2012.11.15 17:27

QJ-R501(試作品)・車体取付テスト

先日、完成したR35フルLEDテールQJ-R501の車体取付テストを行いました。
バックランプの明るさ・ウィンカーの視認性も十分あり、どちらもバルブ交換タイプのLEDでは不可能な明るさに仕上がりました。
※テール・ブレーキランプも4灯化しております。

消灯時は、狙い通りあたかも純正のように見えます。
イベントやオフ会で点灯させなければR35オーナーの方でもフルLEDになっている事に気付かないかもしれません・・・。
















2012.11.08 17:21

QJ-R501(試作品)・R35GTR

先日より開発を進めておりましたR35GTRのフルLEDテールランプ(QJ-R501)の試作品が完成しました。

テールランプも4灯スモール・4灯ブレーキ点灯です。
バックランプとウィンカーは、ありがちな基板を埋め込むタイプではなくバルブシェード内に基板をセットして純正のような外観に仕上げました。
光っていない時は、「ノーマルのように見える事」が開発コンセプトです。

シェードの形状に合わせてLEDの埋め込み位置を計算して立体的に配置しています。
さらに側面のメッキインナーハウジングにもLEDを照射させる事で側面からの視認性も十分に確保されています。

バックランプの明るさは左右で約1000ルーメンあり、バルブ交換タイプのLEDとは比較にならない明るさになりました。




4灯点灯です。


フル点灯状態






ウィンカーのアップ


バックランプのアップ




今月中に実車に装着テストの上、ラインナップ化の予定です。
1 | 2