<< 2018年09月
新着記事
月別
カテゴリ
2015.07.25 18:10

インプレッサGC8のクリアフロントウィンカーのLED化・セミオーダーメイド製作

インプレッサGC8のクリアフロントウィンカーのLED化です。

2012.01.26 17:08掲載と同じ仕様です。
細長いレンズ全面がキレ良く光るのでLEDらしさが楽しめます。









※なお、このレンズは社外品です。同じ仕様をご依頼の際はこちらで新品レンズを手配いたします。

こちらもF.N様ありがとうございました。
2015.07.21 22:33

インプレッサGC8のサイドマーカー・ワンオフ製作品

インプレッサGC8のLEDサイドマーカーのワンオフ製作です。


クリアレンズの横方向のレンズカットに合わせて、基板表面のメッキにも3本ラインを入れて仕上げました。
同時にフロントウィンカーのLED化もご依頼いただきました。













続く。
F.N様ありがとうございました。
2012.10.12 18:18

ワンオフ製作品・インプレッサGC8

トップページに掲載しましたインプレッサGC8のフルLEDテールランプです。

・過去のワンオフ製作例(2011/12/2の記事)をベースにスイッチでテール・ストップの点灯パターンの切替
・流れるウィンカー
・テール/ストップはブラック基板

といったオーダーです。

このテールランプは加工難度が結構高いと感じます。
具体的には・・・
①レンズが2色(赤・クリア)1体成形であり、2色(赤・クリア)の接合部分が湾曲している(分解の難度)
②レンズの位置合わせのビスが特殊形状(レンズ戻しの難度)
③テール・ストップ部分の面積が広く、大きく湾曲している(デザインの問題)


今回は製作中の画像を用意しておりませんので文章だけで製作の様子を紹介します。
・テールストップ
曲面に対応する為に基板はいつも使用している標準の厚さ1.6mmの基板は使わずに極薄の0.5mm基板を使用して製作しています。
CNCのテーブルも慎重に平面出しをしていきます。

(刃径0.8mm・基板厚0.5mm・切込0.15mm)
広い面積の0.5mm基板にパターンを彫っていくのは大変です。ちょっとしたミスでパターンが貫通してしまいます。曲げに強く、LEDの半田付け部分に負担をかけないようなパターンを書きます。

ブラック基板にする為、テールストップ部分のインナーハウジングだけをブラスト処理の上、ブラック塗装しました。この作業で赤レンズ部分とクリアレンズ部分のコントラストがはっきりと2分されます。



・流れるウィンカー
横長なレンズでも流れる動作がスムーズに見えるように、ブロック数の細かい8ブロックタイプを使用しています。

以上がおおまかな内容です。

取付画像



テールランプ裏側に取付けたスイッチでパターン変更可能です。






S.Y様画像提供ありがとうございます。
2012.01.26 17:08

ワンオフ製作品・インプレッサGC8

インプレッサGC8のフロントウィンカーのワンオフ製作品です。

ノーマルバルブではレンズ面積の半分しか光らないところ、加工により全面発光するようになりました。
LEDの配列も違和感のないように内側から端部に向けて微妙に配列を変化させています。













2011.12.02 17:07

ワンオフ製作品・インプレッサGC8

スバル・インプレッサGC8のテールランプワンオフ製作です。
・テール部分は4か所に回路を独立していますので、色々と点灯パターンを変更できます。
・紅白のレンズが一体成型になっているので難度が高めでした。











1