バナー

LEDテールのワンオフ加工・製作     ホーム - サイトマップ - 利用ガイド


商品一覧 - 注文から製作の流れ - 特定商取引法の記載 - Q&A - お問い合わせ

S2000純正加工フルLEDテールランプ・QJ-AP102

s2000LEDテールランプ・QJ-AP102
S2000用(前期)フルLEDテールランプ・QJ-AP102

S2000前期テールをベースにした純正加工フルLEDテールランプ
全体の外観はブラスト処理+マットブラック仕上げ
さらにCNC削り出しインナーハウジングを造形
インパクトのある大粒4灯化仕様

持込製作価格:129000円(税込)

下取製作価格:169000円(税込)

完成品価格:189000円(税込)


製品の特徴

・ホンダ純正のテールランプを加工したフルLEDテールランプ

純正加工なので、海外製の社外品のようにチリがあわないといった心配が不要です。

・S2000前期テールを4灯化したフルLEDテール

スモール、ストップとも4灯点灯、バックランプは外側に移植されています。
デザインと実用性を両立させた、最高の前期4灯化フルLEDテールランプです。

・バックランプの明るさ1200ルーメン

リフレクタの外周部分に埋め込んだバックランプには日亜NSDW570GS-K1を採用、強烈な1200ルーメンの明るさです

・光っていない時も、つい近づいて覗き込みたくなる仕上がり

ランプ内部はブラスト処理後、マットブラック仕上げ、LED基板自体もCNCを使った多層構造で立体的なアクリル造形です。
6本の放射状のフィンがポイント。

・ボルトオン・カプラーオンで取付可能

よくありがちな自作品のように、取付に加工が必要になったり、お客様で面倒な配線処理をする必要が御座いません。
今取り付けている純正ランプと交換するだけのワンタッチ取付です。

・反射板を内蔵しています

類似加工品の前期4灯化LEDテールには反射板が無いものもあります。反射板は保安基準で必須の部品です。
QJ-AP101は再回帰性に優れた国産メーカーの反射板を内蔵しています。

・CNC加工による精密・正確な仕上がり

LEDテールランプの基板製造専用の基板加工機械で製作します。
手作業で基板を作ると避けられない、仕上がりのムラがありません。

・ウィンカーのハイフラッシュ対策済み

ウィンカーをLED化すると、車体側回路の誤検出で発生するハイフラッシュ現象が問題です。(ハイフラ現象)
当商品は特製のキャンセラーを内臓です。
後から対策の為に追加工をしたり、市販品のキャンセラーをそのまま取り付けると必要な発熱対策も一切必要御座いません。

・「下取り」「完成品」は新品ランプで製作いたします。

S2000後期テール移植はボディの板金が必要で敷居が高いから、ボディはいじらず4灯化したいと思っている貴方にお奨めの商品です。
ウィンカーの位置を入れ替えた兄弟品のQJ-AP101もございます。


製品仕様

QJ-AP101QJ-AP102
テールのLED数超高輝度赤色:48発(共通デザイン)
ウィンカーのLED数日亜化学RAIKOH黄色:80発超高輝度黄色:80発
バックランプのLED数日亜化学RAIJIN:48発日亜化学NSDW570GS-K1:48発
ハイフラ対策標準で対策済み
加工ベースランプ「下取り」と「完成品」は純正新品ランプを使用します
点灯保証1年間の球切れ・水漏れ保証付き
取付可能な車種S2000前期
QJ-AP101QJ-AP102

この商品のQ&A


点灯状態の画像

※画像クリックで拡大表示します

スモールランプとブレーキランプの点灯状態

S2000ledテールランプ-QJ-AP102 S2000ledテールランプ-QJ-AP102

ウィンカー点灯状態

S2000ledテールランプ-QJ-AP102 S2000ledテールランプ-QJ-AP102 S2000ledテールランプ-QJ-AP102

バックランプ点灯状態

S2000ledテールランプ-QJ-AP102 S2000ledテールランプ-QJ-AP102 S2000ledテールランプ-QJ-AP102

消灯状態

S2000ledテールランプ-QJ-AP102 S2000ledテールランプ-QJ-AP102 S2000ledテールランプ-QJ-AP102


注文方法と納期について

商品は量販品と異なり1商品あたりの製作に時間がかかる為、受注生産となっております。
注文方法は3種類ありますのでご都合の良い方法をご選択下さい。

  1. 持込製作:
    お客様のお手持ちのランプを宅配便で弊社まで送っていただきそのランプを加工します。
    持込いただくランプは中古・新品どちらでも構いません。
    長所は加工代金のみかかりますので、一番安価にお買い求めいただけます。
    短所は一番金額予備のランプやセカンドカーをお持ちでない無い場合、加工中お車に乗ることができません。
  2. 下取り製作:
    純正新品ランプをベースに製作した完成済み商品をお届けします。
    その後、到着から1週間以内に弊社まで取り外したノーマルのランプを下取りとしてご返送いただきます。
    長所は完成品価格よりも安価にお買い求めいただけます、さらに加工中にお車に乗れないといった事もございません。
    短所は期間内にランプを交換する必要があります。
  3. 完成品製作:
    純正新品ランプをベースに製作した完成済み商品をお届けします。
    長所は注文後は商品の到着を待つのみです、ご都合の良い時に交換作業もできます。
    短所はランプ代金として3種類の中では一番費用がかかる事です。

持込製作、下取り製作、完成品製作いずれの場合もご注文いただいてから製作に取り掛かります。
例えば、「来月のオフ会までに取付したいなぁ。」といった場合は、
取付作業の余裕をみて期日の2〜3週間ほど前にオーダーいただければ問題なく間に合わせる事ができます。
※お急ぎの場合はご相談下さい。

製作にかかる日数
持込製作下取り製作完成品製作
ランプ到着日から8〜10営業日受注日から10〜12営業日 受注日から10〜12営業日

※受注状況により若干の前後があります。


ご用意いただくもの

車体に取り付けていただく際に必要になるものです。

以上のものを用意いただく必要がございます。
取付作業は日頃ご自分でメンテナンスをされる方であれば1時間程度、初めての方でも1時間程で取付可能です。
エンジンオーバーホールやクラッチ交換のように、特殊な知識・技能や工具を必要とする作業では御座いません、ジャッキアップせずに施工可能です。
やはり自分で交換するのは不安だという方は、お近くの板金屋さんや整備工場で交換作業をお願い下さい。
申し訳御座いませんが当社にお越しいただいての取付作業等は一切対応できかねますのでご了承下さい。

ご注文はこちら