バナー

LEDテールのワンオフ加工・製作     ホーム - サイトマップ - 利用ガイド


商品一覧 - 注文から製作の流れ - 特定商取引法の記載 - Q&A - お問い合わせ

ニスモGTテールの球切れ修理

ニスモGTテールの修理
R34用ニスモテールの修理

球切れしてしまったニスモGTテールを修理します。
当社製の対策基板へのニスモテールからLED移植、場合によってLEDの交換もします。

修理価格:30000円(税込)



ニスモGTテールの修理をいたします

・ニスモGTテールの大玉(外側)の球切れでお困りの方へ

当社製の専用対策基板へLEDを移植して修理いたします。

・専用対策基板はニスモオリジナルと全く同一寸法

NC加工だからできるオリジナルと寸分変わらない対策基板を専用設計。
ニスモ基板と寸分変わらない仕上がりで、修理後の外観はニスモオリジナルと全く同じです。
基板の寸法、基板のセット位置、LEDの位置、LEDの向き、全く同じです。
単純に分解して半田の盛り直しといった対処療法ではございません。当メニューは原因の基板そのものを交換する根本治療です。

・LEDの移植にも専用機材で対応。

手作業のハンダでリワークすると、LEDには目に見えない加熱によるダメージがかかります。
当修理メニューは専用機材と独自のノウハウを用いて加熱によるダメージを最小限に抑えます。

・同時に防水シーリングも新品にリフレッシュ

分解時にレンズとハウジング間の防水シーリングも全て新品に交換いたします。
安価な個人制作者に依頼すると通常防水シーリングは使い回しです。
当メニューは全て新品交換です、経年による浸水も未然に防ぎ、また末永くお使いいただけます。

2014年から個別に修理依頼をいただいていたのですが、修理後に修理箇所の不良再発が無いことからラインナップ化いたしました。
「ニスモテールが気に入っているんだけど、修理受付先が無くて困っている・・・。」
「ヤフオクの個人制作者に頼んだらまた再発してしまった・・・。しかもレンズをこじった痕が汚い・・・。」 そんなお悩みのあなたにお奨めのメニューです。

関連ブログ:ニスモGTテールの修理(修理個所は修理保証付き)2014.10.20 20:40

この商品のQ&A

各画像

※クリックで拡大表示します


R34ledテールランプ-QJ-C408 R34ledテールランプ-QJ-C408 R34ledテールランプ-QJ-C408

R34ledテールランプ-QJ-C408 R34ledテールランプ-QJ-C408 R34ledテールランプ-QJ-C408

R34ledテールランプ-QJ-C408 R34ledテールランプ-QJ-C408 R34ledテールランプ-QJ-C408

R34ledテールランプ-QJ-C408 R34ledテールランプ-QJ-C408 R34ledテールランプ-QJ-C408

R34ledテールランプ-QJ-C408

ご依頼方法と納期について

ニスモGTテール左右を「ヤマト宅急便」または「ゆうパック」の着払いで発送ください。
到着しましたら修理に取り掛かります、通常ランプ到着から2〜3営業日で返送となります。
※最短でランプ到着日の翌日に完成、返送する事も可能です。
お急ぎの場合は事前にご相談下さい。

オプション品

交換作業の際にあると便利なボルトパッキンです。

ボルトパッキン

ボルトパッキンはランプの取付ボルトに使用します。
新車時から長年交換されていないケースが多いので、劣化して破れてしまっている場合があります。
このボルトパッキンは気密・水密性に優れた独立気泡構造を持つクロロプレンゴム(UL94HF-1合格品)を素材にした弊社オリジナルの商品です。

以上のオプション品は無くとも取付作業は可能ですが、普段は滅多に触らない箇所かと思いますのでオーバーホールも兼ねて交換されることをお奨めします。

ご注文はこちら